妊娠中の乗り物はどれがアウト?

 

《結論》

これも妊娠月数や状況によるため一概にどれがダメとは言えません。なので、それぞれの乗り物についてそのリスクを検討し、アドバイスを以下に記載いたします。

●電車

電車自体に直接悪影響を及ぼされることはないので、全く問題はありません。気分が悪くなった時やおトイレに行きたくなった際にはすぐに途中下車できる他、長時間座っているのが辛いのであれば立ち上がって体を動かすことが出来たり、他の移動手段に比べて事故の発生率が低いことから、むしろどの交通手段よりも推薦されています。

(リスク)妊娠中の電車による移動は基本的に問題はありませんが、注意が必要なのは、満員電車です。 東京等都心部で仕事をされたことのある方は想像ができると思いますが、ラッシュアワーの際はあまりに混み過ぎているせいで妊婦さんの存在が周りには気づかれません(お腹が出ているのに気付かれません)。また、妊婦さんの存在に気づいても周りから押されるのに流されてしまうため、故意がないとしても、誤って妊婦さんのお腹押されてしまうことがあります。出来れば満員電車そのものを回避するのがベストなので、会社に事情を話してラッシュアワーの時間を避けて出勤できるようリクエストしてみましょう。また実際にお腹を押されそう、または押された場合はきちんと「赤ちゃんがお腹にいるので押さないで下さい」と声に出して言いましょう。でなければ周りの人全員に気づいてもらえません。また出来るだけ優先席の近くに乗車し、優先されるべきではなさそうな人が座っていたら「妊娠中で具合が悪いので、席を譲ってくれませんか」と席を譲ってもらいましょう。実際は気分が悪くなくても、満員電車は乗っているだけでお腹を押されるリスクがあり、またバランスを崩して転倒の可能性もあるため、出来るだけ席に座られることをおススメします。

●新幹線

全く問題ありません。 新幹線には暖房・エアコン、おトイレも完備、また食べ物も売られているので、しょっちゅう小腹のすく妊婦さんにはピッタリです。ただし、各駅間が長いため、体調に問題がある場合の乗車、またあまりに長時間の乗車は避けましょう。

(リスク)あまりに長時間の乗車は疲労の観点から体に負担を与えるのでやめましょうという以外、特にリスクはありません。ネットの噂等で「新幹線は電磁波が強いから危険だ」というような根も葉もない話を見たことがありますが、電磁界に関するリスクを中立的な立場で提言している専門機関「電磁界情報センター」によると、そのような事実はないそうです(http://www.jeic-emf.jp/railroad.html)。 また、著者は念の為JR東日本にも直接電話で電磁波の危険性について問い合わせをしましたが、「新幹線に乗車したことにより電磁波から悪影響を受けたというような報告は一切聞いたことがない。日本の厳しい安全基準に基づいて運転しているため、そのようなことは非常に考えにくい」とのお答えでした。根拠のない噂に惑わされる必要はないと思います。

●車(運転)

運転手としての妊娠中の車の乗車は賛否両論ですが、特にお腹が大きくなる妊娠後期からは、多くの情報源で車の運転はしないように推奨されています。 お腹が大きくなるとハンドルが遠くなり、操作もしにくい他、万が一交通事故が起きた場合、お腹を強く押され、赤ちゃん共々深刻な事態を招く可能性があるからです。そのリスクを考慮すると、妊娠後期からは出来れば誰か他の方に運転してもらうのがベストです。 ただし、中には車を使って毎日出勤している等の関係でどうしても車が必要な方もいらっしゃると思います。そのような方は以下のアドバイスを参考にして下さい:

①必ずシートベルトは着用して下さい。 噂では妊娠中のシートベルトの着用は免除されるという話がありますが、それは健康上に異常がある場合等の例外です。 もしシートベルトなしで事故にあった場合、ママはもちろん、赤ちゃんの命も奪われる危険性が非常に高まることを考慮すべきでしょう。ただし、もちろんお腹をさけるように着用して下さい(以下参照)。どうしても心地が悪い場合は妊婦さん用のシートベルトが売っているので、それを利用して下さい。

②出来るだけハンドルから離れて座り、お腹をハンドルの正面ではなく少し斜めに向ける。出来れば約25㎝くらい離した方がよいそうです。

③前かがみは避け、出来るだけ背もたれにもたれて下さい。そうすることでシートベルトをよりきつく着用し、万が一事故にあった場合もエアバッグが正常に機能できます。

●バス

全く問題ありません。ただし、移動中は座った姿勢を維持する必要があり、動き回ることができないこと、ご自分の体調が悪い時やおトイレにいきたいからと途中下車することは基本的にはできないことを考慮すると、長時間のバスは避けた方がいいと思います。

(リスク)バス自体が妊婦さんに悪影響を与えることはありませんので、基本的には問題ありませんが、注意する必要があることが二つ。一つ目はバスが混んでいるときですが、バスは電車よりも急停車する機会が多いので、バランスを崩して転倒の可能性があります。出来れば座っている方に声をかけて席を譲ってもらいましょう。また、つわり中のバスは出来れば避けた方がいいです。人にもよると思いますが、つわり中はバス酔いを起こしやすいため、少しでもそのように感じた方は出来るだけ他の手段で移動するよう検討してみて下さい。

●飛行機

妊婦さんが健康であれば、 妊娠初期、及び中期の搭乗は基本的に問題はありません(逆に言うと、少しでも問題が指摘されている方はお医者さんの許可なしでの搭乗はやめましょう)。 気圧低下により胎児に障害を与えるのではないか等心配される方がいますが、科学的にも飛行機乗車により胎児に影響がでた報告はありません。そのため航空会社でも妊娠初期、中期に関わる搭乗規制はしていませんので、安心して空の旅をお楽しみ下さい。ただし、これは著者も経験済みですが、つわりがある時の飛行機の搭乗は、飛行機酔いが助長され非常に気持ちが悪い上、機内の密閉された空間にご自分が好まない匂いがあったりすると、これはもはや地獄のような思いをするため、できるだけ避けることをお勧めします。

(注意点)飛行機乗車中は空気が乾燥しているため、頻繁に水分を補給をし、血流の流れが悪くなるので長時間同じ姿勢で座っていることを避け、たまに歩いたりストレッチしたりして下さい血液の循環を促して下さい。妊娠中の飛行機乗車において注意が必要なのは妊娠後期です。基本的に国内線でも国際線でも、妊娠9-10ヶ月ごろは搭乗規制がなされます。これは航空会社によって時期や内容が異なりますが、例えば「出産予定日28日前にご搭乗の妊婦さんはお医者さんからの診断書が必要」等の搭乗条件が伴います。チケットを予約する前に、ご自分の利用する航空会社に事前に必ず確認をしましょう。航空会社が規定している搭乗可能期間に搭乗したにも関わらず、たまに飛行機に乗っている最中に出産が始まったりすることがありあます。 数年に1度、そんなケースが起こるそうですが、多くの赤ちゃんがその後健康に育っています。ただそんな万が一に備えて、飛行機が伴う旅行の前は必ずお医者さんに相談し、(万が一の対応法についても聞いておいたほうがいいでしょう)母子手帳と、国際線の場合は出産に関わる単語を控えていくことをお勧めします。

●船

ここでは20人乗り以上の船について記載しますが、いたって健康な妊婦さんであれば、船の旅は基本的に妊娠期間中を通して大丈夫だそうです。ただしつわりがある方は、どの乗り物においても同じ事が言えますが、気持ち悪さが助長されるので、辞めておきましょう(楽しいはずの旅行が悲惨なことにならないための、リスクヘッジです)。

(リスク)妊娠中の船の移動で気を付ける必要があるのは、バランスを崩して転倒することです。 特に海に波が立っている場合など、妊娠してなくても危険ですので、せっかくご旅行を予定されていても、海が荒れている場合は辞めておきましょう。 また小型の船などは、船から落ちる可能性があるため、推奨できません。

●自転車

妊娠中の自転車に関しては、実は質問するお医者さんによって賛否両論です。ただし、私がリサーチしたところ、マウンテンバイクやBMX、長距離のツーリング等の目的ではなく、今までも自転車に乗っていた経験者がただ日常生活で短時間利用する分には、基本的に問題ないそうです。 また、妊娠中の適度なエクササイズにもなるそうです。

(リスク)ただし、妊娠中の自転車運転で最も懸念されるのが、バランスを崩して転倒することです。もし今まであまり自転車を運転していなかった場合や、妊娠中期あたりから自転車運転中のバランス感覚に異変を感じた場合は、安全第一を考えて、歩く、または公共の移動手段を利用されることをおススメします。

●バイク

辞めておきましょう。 妊娠中のバイクの運転に関して、大丈夫かどうか色々と調べたところ、専門家の意見を見つける事ができませんでした。これは推測ですが、「妊娠中のバイクの運転なんて論外」だということを意味してるのかなと思いました。 ですので、あくまで私の個人的見解ですが、お腹が大きくなるにつれ重たいバイクを扱う事は転倒の可能性を高めること、またちょっとした事故にあった場合でもその打撃が非常に大きいことを考慮し、妊娠したら一旦バイクは諦めましょう。

《参考》

http://americanpregnancy.org/pregnancyhealth/travel.html

http://www.babycenter.com/0_traveling-by-train-when-pregnant_6970.bc?page=2

http://www.babycenter.com/0_car-safety-during-pregnancy_10315876.bc

http://www.babycenter.com/0_traveling-by-bus-when-pregnant_1333099.bc

http://www.nhs.uk/chq/Pages/927.aspx?CategoryID=54#close

http://www.babycenter.com/0_traveling-by-cruise-ship-when-pregnant_6973.bc

http://www.bikeradar.com/beginners/gear/article/cycling-while-pregnant-tips-and-advice-39306/

http://americanpregnancy.org/pregnancyhealth/toprecommendedexercises.html

comments

what's HOT