妊娠中の便秘の悩み


 

妊娠中の便秘の症状

ここでは妊娠が原因で 便の排泄が困難になる、便が何日もでない症状

 

 

妊娠中の便秘の原因

妊婦さんの約半分の方が経験するという便秘。

 妊娠中に便秘をしやすくなるのは、消化器官を含む体の筋肉を和らげる働きのあるプロゲステロンというホルモンが上昇するため、腸の働きが鈍くなるからです(それによって消化時間を遅くし、体がより多くの栄養を取り入れるためだそうです)。

また、子宮が大きくなるにつれ腸を圧迫するため、特に妊娠後期は便秘が悪化するそうです。

 

妊娠中の便秘の対処法

妊婦さんでも使える便秘薬があるので、お薬により対処することも可能ですが、それ以外にも方法があるので、まずは以下のような方法を試してみて、それでも聞かない場合はお医者様に処方をお願いすると良いと思います。

●食物繊維(ライ麦パン、オートミール、オールブラン、プルーン、マンゴー、切干大根、きくらげ等)の入った食べ物を毎日食べる。

●乳酸菌を含んだ食べ物を摂取する。乳酸菌といえば、ヨーグルト!ヨーグルトにプルーンを入れて食べる、またはヨーグルトにオールブランを入れて食べる朝食は最強です。

●水分をたくさん摂取すること。毎日1~2リットル。水だけでなく、プルーンジュースも効果があります。

●定期的な運動。マタニティエクササイズ、マタニティスイミング、歩くなど。

●便の排泄をスケジュールする。 例えば今まで朝に出ていた人は、朝起きてすぐにプルーンジュースを飲み、オールブラン入りのヨーグルトを食べて排便を促し、普段よりも長めにトイレの時間を取って訪れたチャンスを逃さないようにする。

●上記でも症状が改善されない頑固な便秘には、妊婦さんでも飲める便秘薬を産婦人科で処方してもらえるので相談に行きましょう。

 

私も妊娠中、この便秘が最も大きなトラブルでした。 うんちがでないだけなら少し気持ち悪いのを我慢すれば良さそうですが、うんちが1日か2日たまっただけで、それが原因で酷い腹痛と肛門痛に悩まされ、なんと最終的にあまりの腹痛に耐えられず夜中に救急車で運ばれました。そのため、私はお医者様からお薬を処方いただき、毎日飲む生活になりました。

 

 

妊娠中の便秘に関するQ&A

Q: 便秘解消のために市販の薬を飲んでもいいのですか?

A: 薬そのものが胎児に影響を及ぼす事はないようですが、大腸を刺激する薬を大量に摂取したり、また頻繁に摂取すると下痢が起こり、早産の誘因になる恐れがあるそうです。安全な便秘薬は産婦人科で処方してくれるので、お医者さんに相談しましょう。

妊娠中の便秘に関する注意すべき症状

激しい便秘ともに腹痛や下痢が同時に起こる、もしくは粘液や血が便に混じっていた場合はお医者さんに相談して下さい

《参考/Reference》

http://www.babycenter.com/0_constipation-during-pregnancy_836.bc

http://www.mayoclinic.org/healthy-living/pregnancy-week-by-week/expert-answers/pregnancy-constipation/faq-20058550

comments

what's HOT